So-net無料ブログ作成

BluetoothスピーカーRDP-NWV25B(Sony) 〇と×と△は?

SonyTabletで快適なワイヤレス音楽体験を目指して、
Sonyのこの秋冬の最新Bluethoothスピーカー、
RDP-NWV25Bを購入しました!

DSC09970.JPG

今回はそのスピーカーの、
〇と×と△を詳しくご紹介していきましょう。

ちなみに本エントリーは辛口かも???


RDP-NWV25B の 〇

“聴く”を意識させない新しいスタイル!
がソニーのキャッチフレーズですが、
まさにそのとおり、デザイン性はとても高いです。

我が家ではこの1~2か月、
いろいろなBluetoothスピーカーを物色していましたが、
デザイン性ではやっぱりこのスピーカーが突出ですね。

RDP-NWV25Bには、
光沢感のあるブラックとマットなホワイト、
2色のカラーバリエーションが用意されています。
我が家は光沢のあるブラックの方です。

DSC09948.JPG


実寸法(幅×高さ×奥行)は、
約 145 x 145 x 145 mmと
なかなかコンパクトです。

これ以上小さくすると音質面でも厳しくなり、
見た目もチープな感じになりかねません。

逆に大きくすると設置場所が限られてしまう、
という中で、実に絶妙のサイズ感だと思います。

ケータイ電話や音楽プレーヤーやタブレットと
並べてもしっくりきそうな感じです。

どんなインテリアに合わせやすく、
これまではスピーカーが置けなかったような
ところにも設置できます。

DSC09949.JPG


-------------------------------------

ところで、全体はこんな感じです。

y_rdp_nwv25b_011.jpg


各種のインジケーターもなかなかこっています。

低音のブーストを入れているときはオレンジ、
そのとなりはパワーボタンのグリーンです。

DSC09957.JPG

Bluetoothで接続しているときには、
やっぱりブルーのイルミネーションが点灯です。
(その隣のライン入力はオレンジです)

DSC09960.JPG

-------------------------------------

サイドの下の方には充電用途の
USB端子があります。

DSC09963.JPG


ちなみにRDP-NWV25Bには
ウォークマンと充電用に接続するための
コードが同梱されています。

DSC09981.JPG

そのコードを使ってのウォークマン充電以外にも、
100円ショップ等で対応コードを探してくれば、
ケータイ電話やPSPやDSなどの充電用にも使えます。
我が家の場合は、AUのケータイです。

DSC09964.JPG


RDP-NWV25B の △

次に、ちょっとあれあれ、と我が家で
感じたところに移りましょう。

個体差はあると思うのですが。。。
我が家に届いた筐体は残念ながら、
部品の精度が全体的に低いかな、と感じました。

たとえばこのUSB端子のふた部分。
ごく普通に閉じようとすると、あれあれ、
こんな風に片方の爪が浮いてしまいます。

DSC09965.JPG

両方の爪を中に入れるためには、
慎重に丁寧に、数回試す必要があるのです。


それから、ACアダプタからの
電源コードを差し込む部分が、
我が家の筐体では固すぎました。

DSC09962.JPG

電源コードを抜こうとすると、
普通の感覚より2~3倍の力を入れないと
コードを外すことができません。

ソニー製品としては品質基準が甘いのかなあ?
とちょっぴり感じてしまった我が家です。

もっとも我が家は先物買いが多いため、
ソニーに限らず発売直後の初期ロットの
品質のばらつきリスクも知りつつ
購入を決めているわけですが。

-------------------------------------

次に、これは△というよりは、本スピーカーの特徴?ですが、
設置場所によって音色がだいぶ違う気がします。


当初はこんな風にラックに直接に置いていたのですが、
なんだか音がボワンボワンする気がしました。

DSC09952.JPG


ためしに重量のあるタイルのようなコースターを
下にひいてみたところ、しっかりした音に変わりました。

DSC09953.JPG


重量があるガラスプレートを
下にひいたところ、これもまた良好♪

DSC09955.JPG


我が家はピュアオーディオなどに疎いため、
スピーカーの設置場所を特に気にしないのですが、
本スピーカーの場合には特別でした。

正直なところ、ごく一般の多くの方が
同じような印象を受けるのでは、と思います。

-------------------------------------

ボリュームスイッチは、
アップとダウンが独立したボタンのタイプです。

DSC09956.JPG

デザイン性はいいのですが、
現在どのくらいの音量にセットされているのか、
を目視で確認できないという弱点があります。

デバイス側で上下して、スピーカー側は固定すれば
とも考えてみましたが、以下状況もあり
あまりいいアイディアとはなりませんでした。

*両方ともに音量が高いと音声が割れてしまう(残念。。。)
*SonyTabletも音量スイッチ横に電源ボタンがあり、
  音量操作のつもりが誤って画面を消してしまうときがある

-------------------------------------

ACアダプターや電源コードは
もう少しなんとかできなかったのかな?
とも感じています。

ACアダプターからスピーカーへのコードの長さが
我が家の場合はやや短いなあ、となりました。

こんな風にダイニングテーブルにスピーカーを
置いたときにはまだ大丈夫なのですが、

DSC09975.JPG


こんな風にもう少し高めのラックに設置しようとすると
コードの長さが足りなくなってしまいます。
ACアダプタが裏でぶらさがってしまうのです。

DSC09949.JPG

そのためこんな風に、ラック裏の途中の段に
ACアダプタをこっそり置いたりしています。

DSC09978.JPG


ACアダプタはソニータブレットのそれよりも大型、
普通のテレビリモコンの半分くらいと、やや大きめなサイズです。

DSC09976.JPG

同一筐体での海外展開等を考えると、
本体内蔵にしてすっきり、
というわけにはいかないのでしょう。


また、この電源コードは
なぜか黒と白のツートンカラーです。

たとえばコードが黒一色だったら、
その背景をダーク系にすることで目立たなくできたのですが、
実際にはこんな感じ、存在感が消せません。

DSC09977.JPG

ダークグレーのテーブル上でも、
なんだか気になってしまいます。

-------------------------------------

コードの長さやコードの色から、
設置場所は壁側になりがちです。

壁側に設置すると、音が反響してよく聞こえる気もする反面、
360度音場の「Circle Sound Stage(サークル サウンド ステージ)」を
あまり生かせなくなりそうで、もったいない気分になります。

スピーカーを中心に360度全方向にわたって
サウンドが広がるというものです。

y_rdp_nwv25b_008.jpg

これ、RDP-NWV25B が手元などのごく近くでは
あまり体感することができない感じです。

ただのモノラルスピーカーみたいだなあ
と我が家も当初は少し残念に思っていました。

ところがあるときダイニングテーブルの真ん中に置いて、
2~3メートルくらい離れたVAIOの前で聞いていると、
なんだか別物、とてもいいことに気がつきました!

RDP-NWV25Bはそのときに真後ろにあったのですが、
まるで目の前のVAIOからステレオサウンドが流てくるような感じで、
あれ、あれ、VAIOから音が出ていないよなあ、と何度も確認して、
何度も後ろを振り返ってしまいました♪

ラインアウトでコードを有線接続して聴くばあい、
音質的には十分に合格点だと思います。

y_rdp_nwv25b_009.jpg

ウーファーだけでなくトゥイーターも
別に搭載しているだけあり、特に中高音域は良好です。

フルレンジのスピーカーとはやっぱり違う
すっきり抜けた高音を聴かせてくれます♪

低音を補正する「BASS BOOST」もありますが、
こちらは我が家の中で評価が割れています。

しかしオプションとして用意されていること自体は
素直にプラスにとらえています。
(いやなら切っておけばいいわけです)


RDP-NWV25B の ×


それでは次に、我が家が残念に感じたところです。

このRDP-NWV25Bを購入した目的は
Bluetoothでのワイヤレスリスニングを楽しむためでした。

ところがそれ、残念ながら我が家の使用方法や環境では、
満足に実現することができませんでした。。。。。

ちなみにSonyTabletSとの登録作業はスムーズ、
わずか1分くらいで完了しました。
ここまでは順調そのものでした。

DSC09982.JPG

ところが肝心のBluetoothでの音質が、
我が家で期待していたほどではないのです。。。

ラインアウトから有線で接続したときを[100]とすれば
Bluetoothでの無線時は[70~80]くらいの感覚なのです。。。

特に中~高音域が無線経由での再生では省かれてしまい、
本スピーカーの良さがまるでかき消されてしまう感触なのです。

DSC09973.JPG

我が家ではMP3等の圧縮された音源が多いため、
Bluetoothで飛ばしたときに少しくらい劣化があっても
もともとが省かれていた音域部分なのだから
音質的にはさほど影響がないだろう、と想定していました。

ところが、SonyTabletSに含まれていたサンプル曲等、
どれを試しても、明らかに音質の違いが感じられます。

気になって調べてみたところ、メーカーによっては、
この課題を独自技術等でカバーしていました。
                                

クリエイティブは上位モデルに「aptX™オーディオコーデック」採用。
http://jp.creative.com/camp/pwe/pws.asp?

パイオニアは「サウンドレトリバー」。 
http://faq.pioneer.co.jp/faq2/userqa.do?user=piofaq&faq=VSX517&id=15297&parent=0&linksource=4088

バッファローは「BBEテクノロジー」。
http://buffalo-kokuyo.jp/products/multimedia/headset/bluetooth/bshsbe11/

が、今回の我が家のソニー製品の組み合わせでは補正等が何もなくて、
Bluetoothの弱い部分が、そのままサウンドとして出てしまった感じです。

我が家の小学生の愛娘は正直です。
「無線では音がよくないから聴きたくない」
とはっきり言われてしまったのでした。。。

-------------------------------------

さらにもう1つ、残念ながら困ったことがありました。
(あくまで我が家の無線環境での話です)

SonyTabletSでWiFiを利用しつつ
Bluetoothで音楽を聴こうとすると、
多くの場合に音声がブツブツと飛ぶのです。

DSC09970.JPG


たまに大丈夫のときもありますが、
ちょっとブラウザを操作したりすると、
8割以上の確率で音声が飛んでしまいます。

正直なところWiFi利用時には、
Bluetoothのリスニングはダメダメ
どうにも使い物にならない感じです。。。
(繰り返しになりますが、我が家の環境です)


WifiとBluetoothの両方が同じ無線帯域を利用していて、
その干渉によって多少の影響があることは予想していました。

が、タブレットもRDP-NWV25Bも同じソニー製、
規格も新しめのBluetoothVer.2.1+EDRです。

またソニーのページにも、インターネットに接続した
状況での利用例が大きく紹介されていました。

1.jpg

http://www.sony.jp/walkman/products/RDP-NWV25B/feature_2.html

そんなこんなで、我が家の期待は大きかったのですが、
WiFi利用時にここまで使えないとは、本当に想定外でした。。。

うーん、とても残念。。。

RDP-NWV25Bを使うときには、SonyTabletSのWiFiを切るという手もありますが、
それではまるで、オープンカーでドライブするのに幌を開けられないような感じです。

DSC09974.JPG

本来の希望だったインターネットラジオも、Bluetoothでは聴けません。

U-tubeなどの動画再生も同じ問題を抱えています。
WiFiとBluetooth、その両方を並行してつかうと、
ストリーミングが乱れて音声がブツブツになってしまいます。

DSC09971.JPG

Bluetoothによるワイヤレスリスニングを目指したはずが、
なぜか有線接続しか使えない、という皮肉な状況なのでした。

前述のとおり、有線ならば音質も良好、ストレスはありません。
でも、それではこのスピーカーにした意味がなく、
やっぱりどうにも落ち着かない気分だったりします。

もちろん無線環境は人それぞれですし、
両者の組み合わせでこれだけ使えないのは、
もしかしたら我が家だけの可能性も十分にあります。

本スピーカーと別デバイスのBluetooth接続なら、
問題なかったりする可能性も十分にあります。

この×部分は、あくまで我が家の無線環境での、
我が家の主観ですので、誤解ないようにお願いします。

-------------------------------------

ちょっとまとめ

このRDP-NWV25B、デザイン的には抜群、秀逸です。

基本的な音質も十分に高いレベルです。

360度音場の「Circle Sound Stage」も
設置場所は考慮がやや必要かもですが
いい感じでセットできればとても効果的です。

ただしご利用される方の無線環境や組み合わせる製品によっては、
その力を十分に発揮できない可能性がありそうです。

さてさて、以上が我が家の環境での、
RDP-NWV25Bの〇と×と△でした。

RDP-NWV25Bをご自宅で試された方、
皆様の環境ではどうでしたか?

RDP-NWV25B 楽天の最新安値情報!


関連エントリー:
Bluetoothスピーカー(コンポ/ホームシアター)を探そう!SonyTabletやスマートフォンでワイヤレスリスニング♪

SonyTabletをBluetooth接続してAudi A1 MMIのスピーカーで楽しもう♪

SonyTablet用に「IEEE802.11n/g/b&有線ギガビットLANルーター」購入!PLANEX MZK-WG300FF14

参考ページ:
http://www.sony.jp/walkman/products/RDP-NWV25B/
http://www.sony.jp/walkman/special/bluetooth/index.html#indoor


nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

nice! 6

コメント 1

m

bluetooth2.1は高音質は再生できません
by m (2019-07-31 11:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます